看護の解剖生理の勉強方法【江戸塾】

お問い合わせはこちら

江戸塾ブログ

看護の解剖生理の勉強方法【江戸塾】

2020/01/30

看護師の国家試験合格を目指すなら江戸塾で医療系対策!!

江戸塾は看護・医療系の大学や専門学校に合格された方を対象に、解剖学、生理学、病理学、薬理学などの医療系科目対策コースを開講していますenlightened

大学や専門学校に合格して「これで受験から解法された~~~!!」と安心する方が多いですが、

ようやくスタートラインに立てただけだと受け止めてください!

 

医学部や看護学部、医療系学部に進学するのはそんなに甘いものではありません。

看護・医療系受験では数学や英語、国語などの科目対策をしてきたと思いますが、医療従事者になるためには化学や生物、物理などの理科系科目の知識が必須となります。

全く知識が無い状態で学校に入られる方の大半が成績不振による退学を余儀なくされます。

受験の勉強が本当に良かったと思える程、医療系科目の勉強はとてもハードなのです。

江戸塾では、看護専門学校や看護医療系大学に進学後も解剖生理や生化学、栄養学などを基礎から徹底して指導していきます。

 

学校での定期試験にしっかり合格し、実技実習や国家試験に向けての対策を行える土台を作っていきますyes

大阪、京都、神戸、東京ですでに学校に合格し、これからの医療系科目に勉強に少しでも不安を抱えている方は1度ご相談ください!

解剖生理学の試験で学年1位の成績を取った方もおられます。

特にこれからの看護師は医者と同等の知識を有している必要があります。そのための勉強は合格した時点から始まっているという事を意識して、医療系科目の準備を始めて頂ければと思います。

 

江戸塾は毎日が無料体験授業・カウンセリングを行っていますlaugh

お電話・メール・LINEどちらからでもお問合せくださいmail

江戸塾公式LINE:@yun0981y

江戸塾Twitter:@edo_juku